HOME

日本未病研究学会
伝統的未病感を人類の築いた知恵の科学としてとらえ大切に発展させます。

古くて新しい予防医学概念である「未病」の研究と普及を推進するために、
当学会は、日本医療福祉学会日本保健医療学会未病学会等と合同で研究集会を開催し、一般財団法人東京総合研究機構と共同研究を推進しています。
大学病院医療情報ネットワークセンターに学会として登録し一定の情報を公開しています。

注意:未病カウンセラー
当学会では、2006年4月から未病カウンセラー認定制度を創設して未病カウンセラーの養成普及に貢献しております。しかし、昨年から某団体が未病カウンセラー養成講座を主催して未病カウンセラーの認定を行っております。当学会とは、関係がありませんのでご注意下さい。


 Japan Mibyou Academy 
日本未病研究学会
  
お問い合わせはこちらを!
E-mail: i-toguchi○※□umin.ac.jp (○※□を@に変えて送信下さい)


未病とは、「他覚症状(検査結果に異常がない)及び自覚症状が無く、検査結果が異常値に近い心身の状態又は、自覚症状というほどではないが気分の優れない心身の状態を言います。」従って、未病は病気ではなく病気予防のための健康管理あるいは東洋医学的保健、予防医学と言えます。
未病は、東洋医学から派生し現代では市民社会に認知された医学用語になっています。
しかし、未病という医学用語が我が国市民社会に定着しだしたのは、つい最近で大手健康食品メーカーのテレビ宣伝や神奈川県の未病対策の効果があると考えられます。
未病の普及が私たち研究者の広報活動の結果でないことが残念に思います。
私たちは正しい未病概念の普及と研究に努め研究者としての責務を履行したいと考えています。

日本未病カウンセラー協会Link
全国医療カウンセラー協議会Link